前へ
次へ

筋力で肩こり解消する

ビジネスマンでもストレスによって肩こりを起こす人が多くいますが、マッサージなどで筋肉を柔らかくすることの他にも筋力トレーニングによって解消することもあります。肩の構造は人間の関節の中でも一番複雑になっているのが方関節になり、いろいろな動きをすることができるのも関節可動息が広いからです。そのために筋肉のつき方でも大きな筋肉でもあるアウターマッスルと小さな筋肉のインナーマッスルが融合して複雑な動きを可能にしているといっても過言ではありません。肩こりを起こす人には肩の関節可動息が少なくなったり、筋力低下によって引き起こす人もいますので様々な要因を考慮してトレーニングをすることです。肩にはアウターマッスルとして三角筋や僧帽筋がありますが、鍛えやすい箇所でもあり弱くては方に負担がかかりやすいです。またインナーマッスルでは肩甲下筋などの肩甲骨の動きを作っている筋肉があり、そこと強調して働くことで肩こり解消をすることができます。

Page Top