前へ
次へ

肩こりが治らない理由とは

慢性的な肩こりに悩んでいる人は、今一度、自身の生活習慣を見直してみるといいかもしれません。なぜ、肩こりが治らないのかというと、それは生活習慣が関係していることが多いからです。例えば、毎日パソコン作業をしていてほとんど体を動かすことがないという人は一定の姿勢のままで過ごすことになります。同じ姿勢を続けていると血行が悪くなり、それで肩がこってしまうのです。これを改善するためには、当然、多少は動くようにするしかありません。一時間パソコン作業をしたら立ち上がって伸びをするというように、少し体を動かしてみましょう。これをやるだけでもかなり体のこりをほぐすことができます。また、整体院に通ってこりをほぐしたり、マッサージに通って血流を促したりするのもおすすめです。定期的に通えば、慢性的な症状に悩まされることもなくなります。もちろんマッサージ機を購入して自宅でこりをほぐすというのもおすすめです。いずれにしても、一定の姿勢を取り続けるのは避けましょう。

Page Top